コンビニおにぎり大比較 リターンズ!

 
前回『コンビニおにぎり大比較』という記事を書いたのが2005年2月なので、
あれからもう丸4年も経ってしまいました.
実はこの記事、アクセス数がとても多く、今日現在1700を超えています.
レポートを見ると、1日に必ず2~3件は 『コンビニ おにぎり 比較』 みたいなキーワードで
検索して訪れる方がいます.
そういう方々のためにも4年も前のデータでは申し訳ないので、今回リニューアル再調査
を断行しました.

調査は2009年6月11日.
重さの計測は前回と同じキッチン用デジタルスケールを使いました(包装込み).
コンビニは、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、デイリーストアの大手4社.
サークルKサンクスは山梨にないのでパス.am/pmは山梨にもあるにはあるのですが、
極端に店舗が少なく、この日の行動半径内になかったのでパスさせていただきました.
具材は前回と同じくツナマヨ(シーチキンマヨネーズ).ちなみに4社とも105円でした.

以下の写真はクリックで拡大
画像
ローソン 重量は106g
熱量191kcal 蛋白質3.5g 脂質4.5g 炭水化物33.9g ナトリウム450mg

写真では見えませんが横に『有明産焼海苔使用 瀬戸備前にがり塩使用 ふっくらサンド製法』
とあります.
実はワタシはカードを持っている関係上、よくローソンを利用しているのですが、
どうも海苔が2種類あるようです.薄めだけど香りがとてもよい海苔と、厚手で香りが希薄な
2種類です.この日のは厚手の海苔でした.
具材は前回と変わらず、ツナマヨのペーストという感じです.包装を取る際に海苔が切れやすい
という点は改善されてましたが、たまたまこの日は厚手の海苔だったからでしょうか.

画像
デイリーストア 重量は108g
熱量188kcal 蛋白質4.1g 脂質3.0g 炭水化物36.1g ナトリウム390mg

特に特徴表記はありません.具材・海苔とも味はローソンとよく似た味.
気になったのは前回は『シーチキンマヨネーズ』という名前が『ツナマヨネーズ』になっていること.
シーチキンの商標を持っている「はごろも」と何かあったのでしょうか.

画像
セブンイレブン 重量は104g
熱量200kcal 蛋白質4.2g 脂質4.3g 炭水化物36.2g ナトリウム550mg

有明産のり使用. セブンイレブンは以前から「ツナマヨ」名でした.
前回の調査でもそうだったのですが、ごはんに塩気がまったく感じられず味気ない.
その割にナトリウムは550mgと4社中最高.具の塩分が濃いのでしょうか.
やはりツナ感はここが1番.マヨネーズよりツナが勝っています.

画像
ファミリーマート 重量は107g
熱量200kcal 蛋白質4.0g 脂質4.8g 炭水化物35.2g ナトリウム480mg

有明産海苔使用  振り塩に鳴門のうず塩を使用しております.とのこと.
具材はここのが1番味が濃い.隠し味で醤油だれが使ってある感じ.今回の調査では
4社の中で1番おいしく感じた.


さて、前回の調査と大きく違っている点は重量です.

    ローソン 111g → 106g  5g減
    デイリー 119g → 108g  11g減
    7-11   111g → 104g  7g減
    ファミマ  111g → 107g  4g減

と、軒並み減っています.これが何を物語っているかを追求すると….

例えば最大手のセブンイレブンのサイトによると、平成18年度のおにぎり販売個数は実に
12億5千万個とのこと.
今回の調査では1個あたり7g減っているわけですから、単純に12億5千万×7g=87億5千万g、
ということは870万kg、つまり1個7gのごはんの量を減らすことで、なんと年間8700tもの
ごはんの量を浮かしているわけです. もちろん販売価格は同じで.
画像
ちなみにこれが7g.小さい子供の1口くらいあります


コンビニおにぎりの販売文句で、『さらにふっくらおいしくなりました』というのを
皆さんも見聞きしたことがあると思います.
見かけの大きさは同じで、グラム数が減っているわけですから、押し固めの度合いが少ない、
ということは米粒同士の間隔が大きい、つまり空間が大きいために食べる方の感覚としては
「ふっくら感」が増しているわけです.
うまい言い訳を考えたものですね.

そしてこの「ふっくら感」には別の弊害があります.
皆さんコンビニのおにぎりを食べていて、ごはんがぼろぼろと崩れていき、非常に食べにくい
経験をした方も多いのではないでしょうか.
画像
こんな感じです

食べ始めは海苔がパリパリで軽く噛み切れるのですが、終わり近くなると海苔がごはんの
水分を吸って弾力性が出るために噛み切りにくくなり、ぐにゅ~と噛んでしまうことにより、
空間が多いごはんがぼろぼろと崩壊していくのです.
ちゃんと手でしっかり握ったおにぎりならこうはなりません.


参考出品
画像

これはワタシがよくおにぎりを買う、某ヤマザキショップのおにぎりです.
見た感じは小振りでイマイチなのですが、実はこれがとんでもなくおいしい.
どうおいしいかというと、昔、遠足で食べたおにぎりの味と言えばわかるでしょうか.
このYショップは本業がお米屋さんで、自家製の手作りおにぎりなのです.

海苔はコンビニと違って最初からごはんに巻いてあるのですが、海苔の香りがごはんに
染み渡っていて柔らかく、一口食べた時のほわ~んという香りが懐かしい.
これを食べると、コンビニのパリパリ海苔のどこがいいのだろうという疑問すら感じます.
重量はしっかり115g.持った時のしっかり感が違います.ちゃんと握ってあるので、
最後まで絶対にぼろぼろ崩れたりしません.
この量、この質で具の種類にかかわらず全種100円というのもうれしい.
ちなみに具は、こんぶ、おかか、ツナマヨ、明太たらこ、さけ、Qちゃん、高菜、野沢菜、梅、
赤飯etcなどなど、日によって多少違います.


コンビニは、『おにぎりとは何か』をもう1度考え直す必要があるのではないでしょうか.



この記事へのコメント

2009年06月16日 22:10
トースケさん、おにぎり調査員ですね(笑)
コンビニのおにぎり・・結構買うものですかねー??
私は月1コも買ってないですが、
買うときは大抵シーチキンです♪
ファミマ、4gしか減ってないとは、意外と頑張ってくれてるんですねー(^^)
LUCKY-LANTANTAN
2009年06月16日 23:09
学生時代にコンビニ弁当メーカーでバイトをしたことがあるのですが、ツナマヨ(一応はごろもさんのですが)の業務用パックはでかかったー!
2kgの米袋くらいあったなぁ.

この中身が全部ツナマヨだと思うと…食欲は落ちましたね(^_^;

漬け物も凄まじかったなぁ…

最近あまり見かけなくなりましたが、明らかに御飯が2層になっているものや、握ってから真ん中に具をギュってのは興ざめでしたよね.出始めのころでしたかね.
2009年06月17日 18:05
g数が減っているところに企業努力が滲み出ていますよね(^_^;)
この記事、コンビニのオニギリ担当の人が読んでくれたら良いなあ~と思いました。そうか~、ポロポロこぼれるのは「ふっくら」させているからなのですね。
農家のおすそわけ店主
2009年06月18日 12:28
再調査、お疲れさまです。

大きいおにぎりファンにとっては残念な結果です。
そしてボロボロこぼれてしまうのは、「あえて」なんですね。

外出先(車の中とか)で子供に食べさせていると
激しくこぼしてしまうんですが、「ふっくら感」は
あった方が美味しいでしょうし、むずかしいところですね。

近くに某ヤマザキショップはありませんが
見かけたらおにぎりを買ってみることにします(笑)
トースケ
2009年06月19日 18:13
「ふっくら」という言葉にはいいイメージはあるけれど悪いイメージはないように感じます.だから「ふっくらおにぎり」というとなんだかとてもいい物のような気がしますが、そもそもおにぎりがふっくらである必要があるでしょうか.
古くは「にぎりめし」とも言われているように、ある程度の「握った感」があって然るべきなのではないでしょうか.
見かけを変えずにごはんを減らして、さも良くなったかのような「さらにふっくら」なるフレーズを付けて、あげくにボロボロ崩れるおにぎりをどうしてくれようか.
これは経営者から見れば「企業努力」でしょうが、消費者から見れば値段は同じでごはんは減って、しかも食べにくいという「商品価値の低下」にしか見えませんが.
えもん
2009年06月25日 12:24
何年か前にセブンイレブンで「ふっくらおにぎり」を初めて買ったとき、
私は消費者をなめてると思ったものです。
材料を削減し改悪しておきながら、改良したかのような商品名。
なんというか食品業界の狡賢さを感じました。
当時は、こんな偽装食品まがいの物はすぐに廃れると思ったものですが、
いつの間にか他店も右に倣えで、今では普通になってしまいました。
その頃から弁当の容器が底上げになったり、皿物は容器の縁の幅を厚くして
大きく見せたりと、ほかの商品にも「騙し」の工夫が見られるようになってしまいました。

騙しの意図が見える商品は買う気が失せます。
セブンのおにぎりは、あれ以来一度も買ったことがありません。
トースケ
2009年06月25日 23:32
えもんさん はじめまして.
ワタシはお弁当類はごくまれにしか買わないのですが(車で走りながら食べられないという理由で)、確かに上げ底はありますよね.ふざけんなという感じです.こそこそ隠れて取り締まりやってるケーサツと同じくらいあくどいと思います.今度「上げ底レポート」でもしようかしらん.

この記事へのトラックバック