忘月忘日(跡地)

アクセスカウンタ

zoom RSS STREAM Express 22   ドアオープニング検証

<<   作成日時 : 2007/04/11 00:57   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ドアオープニングといっても例の件ではありません(そろそろ飽きてきたし)

ストリームの前席ドアは、開くほど上部が広く開いて乗降性の向上に寄与している、
という話をどこかで見かけました.
で、今回はそれを検証してみようというお題です.

まずその話は本当なのかどうか.カタログやHPにはそのことに触れられていないので
真偽ははっきりしません.なにはともあれ写真をご覧ください.(クリックで拡大)
画像

ドア戸先上部から重りを糸で下げて垂直線を出します.
左から順に、25p開いた状態、1段目ノッチまで、そして全開です.
下の矢印のドア下端と垂線の距離が徐々に短くなっている、つまり開くほどドア上部が
広く開いている、ということが一目瞭然です.なるほど、情報は本当でした.

なぜこんな開き方ができるのか、なんて考えるまでもないことですが、一応説明しますと、
下の写真の緑の線は水平器を立てたほぼ垂直の線です.そしてピンクの線は
ドアヒンジの軸のラインです.軸がかなり斜めになっています.

画像

このためドアが斜めに開く構造になっています.
さらにもう1つ.ヒンジ部を真上から見た写真です.

画像

上下2つのヒンジがありますが、緑の線がそれぞれの軸中心です.
上下で55ミリのオフセットがあるのがわかります(上ヒンジが55ミリ前方についている)
これもまた、斜めに開くための要因になっています.

また、もう1つおもしろいことを発見しました.
下の写真は全閉時に水平器を水平に貼り付けたところです.
画像

で、このまま1段目まで開けると、

画像

水平器の泡が左に移動している、つまりドア後端がわずかに上がったわけです.
ところが、ドアを全開するとアラ不思議.

画像

水平器の泡が今度は右に移動している.つまり1段目とは逆にドア後端が下がった訳です.
なぜこういう動きをするのか難しいことはワタシにはわかりませんが、
これについては特に意図したものではないと思われます.
ただ単に全開にすると、ドアの重みで車体が微妙に斜めになっただけかも知れませんし.

まぁことほど左様にストリームのドアは凝った設計になっているわけです.
だったらなぜ開き角度のストッパーの位置があんなことになってしまっているのか、
という疑問に結局戻ってしまうのですが.
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
立て続けに書かれたんですね。car-vi**のカキコミから来ました。
残念ながらこの章だけは今までのものほど感動をしないですね。
(ゴメンナサイ、労作には敬意、エンジニアリング的センスには脱帽です)
この事はほぼおっしゃる通りの理解をしていました。
そして良いことだと評価しています。
モビリオが採用していますね。
そのノッチ位置は"普通"ですが。
我が愛するストには1.5ノッチが追加されれば100点なのです。
この話しもう飽きました?
おかげで私も(100点-α)を手にしています。
でも(-α)を消したい。それはスッキリしたHONDAなのですが。
likestrm
2007/04/11 10:14
ハイ、もう飽きました(笑) 寄ると触るとドアドアって、同じ話の蒸し返しで、根本的な解決策も出ず・・・.
自分の中ではこの件は、自分でドアアームを加工した時点で終わっていたはずなのですが.
挙句の果ては「教祖」だもんなァ(爆)

感動ですか? それはしないのが正解です(^^)d
書いてる本人が感動させようと思って書いてるわけではないですし、もし感動していただけるとしたらブロガー冥利に尽きます.
これからも感動していただけるようにがんばります(でもそろそろネタが無い〜(T_T)
トースケ
2007/04/11 23:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
STREAM Express 22   ドアオープニング検証 忘月忘日(跡地)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる