忘月忘日(跡地)

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み工作完成 2006

<<   作成日時 : 2006/09/03 01:29   >>

トラックバック 0 / コメント 9

…って、とっくに夏休みは終わってますって(汗)
なかなか記事を書く暇がありませんで、すまんこってす.

前にどこかで書いたが、基本アイデアはもう20年以上前にボクが考えて、
将来自分の子供ができたら、夏休みの工作に作らせようと温めていたものだ.
ある人にそれを話したら、そういう長いスパンで物を考えられるのは男性特有の
ものであって、女性はそんなことは考え付かない、考えても実行しないという.
それは男性特有のロマンであり、ある意味女性より男性の方がロマンチックなのは
そういうことを指して言うらしい.

ともあれ、とにかくこんなに苦労するとは予想外だった.
もう『プロジェクトX』状態である. 以下、田口トモロヲ調で.

  だめだ、思うように動かない.
  エレベーターが上がるわずかな振動が原因だった.
  振動で紙1枚ほど、ボールが浮き上がる.
  そのわずか数ミクロンが、エレベーターを止めた.
  「どうすればいい?」
  トースケは、焦った….


1つの問題をつぶせば、今度は次のステップで問題が発生する.
Cut & Tryの連続である.さすがに3日目には、もうあきらめようかと思った.
ところがみーちゃんは決してやめようとは言わなかった.自分の宿題なのだから
当然と言えば当然なのだが、でも偉いと思った.

ボクが煮詰まった時、「あ、そうか!」というアイデアもいくつか提供してくれた.
その発想の柔軟さに思わずひざを打った.
みーちゃんにもいろいろ教えた.プラスチックカッターの使い方とか、
ハンダごての使い方も教えた.
ほとんどを作ったのはボクだが、それはそれでいいと思う.
普段親とのふれあいが少ない中で、夏休みにこうやって親子で協同して
何かを作り出すこともまた、立派な夏休みの成果なのではないだろうか.

そして、20年来のボクの宿題でもある.

画像
みーちゃん製作中

で、完成したのがこちら.始業式の前夜である.
画像

どう動くかというと、真ん中に見える鉄球が上からコロコロ、トンと落ちてきて、
4段目から右にあるエレベーターのカゴにストンと入る.するとスイッチが自動で入り
エレベーターが上昇.上まで行くと鉄球は自動でエレベーターから降り、
またコロコロ、トンと転がり落ちる.その間にエレベーターのカゴは自重で下まで降りて、また鉄球が来るのを待機している、というただその繰り返しなのだが.

これのおもしろい所は、鉄球自身がスイッチの役目をしているということ.
だからこれがスーパーボールでは導電性がないから動かない.
エレベーターが上がる時しか電気は食わないし、鉄球を取らない限り、電池が
切れるまで延々この動作を繰り返す.
簡単なようだが作れるもんなら作ってみい!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
よし!作ってみるべい!

と言いたいところだが、作れん(^^;)。そんな根性ない。
それにしても20年来のアイデアとは恐れ入りますなあ。
さすがトースケさん。
ワシ、20年来の後悔ならあるけど(笑)
七代目
2006/09/03 02:21
すごい!
20年来のアイディアだけあって素晴らしい物ができあがりましたねー!!
こりゃみーちゃんも大満足でしょう(^^)
うちは父が船乗り(漁でなくタンカー)でいつもいないため、
夏休みを一緒に過ごした記憶がなく羨ましいです。
私も10年来の後悔ならあるけどな・・<笑>
やんやん
2006/09/03 02:36
“ピタゴラスイッチ”のBGMがぴったりですね!是非動いているところが見たいです.

CUT&TRY…並の苦労ではなさそうだと思いました.カゴはモーターとギアの抵抗に逆らっ
て自重で降りなければいけませんし、それまでに鉄球が転がりきってもいけないし.

さらにはカゴの振動が大きいとスイッチである鉄球によってフィードバックしてしまう
ため円滑な上昇動作が得られない、ということでシステム・ダイナミクスの要素も含む
とは…深いですねぇ.

私も半田ごてとセメントを塗るコテの使い方を父親から教わりました.ゆくゆくはみー
ちゃんもエアコン掃除の達人になったりするのかな.
LUCKY-LANTANTAN
2006/09/03 08:57
なんでみんな後悔ばかりやねん! そういう自分にもあるけど(笑)
そうかぁやんやんさんは生まれながらに海とは何らかの関わりを持っていたのですね.タンカー乗りだったら遠洋漁業と同じでほとんど家に居ませんものね.マドロスさんぽくてカッコいい! 海の無い山梨にはほとんど縁の無い職業ですね.

LUCKYさんなら細かい説明なしで構造がわかると思ってました.
最初は底面と奥の壁面が接点だったのです.で、底面は玉の重みで十分な接地圧が得られるが、壁面はすぐ浮いてしまう.その問題をクリアした時には天才だと思いました(ウソです)
電池は2本使ってますがご覧の通り並列です.直列だと早過ぎる.で、ギヤを落とすと今度は自重で降りない.あっち叩けばこっち出る、で大変でした.
トースケ
2006/09/03 10:31
すごいですね。20年来も温めていた構想が
形になったのですね(^^)しかも娘さんと一緒に完成できるなんて
とても幸せですね〜!
記事を読んでいたら私も「ピタゴラスイッチ」が浮かんできました。
真剣に、プロジェクトX風に読みました(笑)
(黒部ダム編がすごい好きなのです)
炒りたまご
2006/09/04 17:44
マドロスさんって、
どなたですか・・・(?_?)
やんやん
2006/09/04 22:50
炒りたまごサン
黒部ダム編、見てないんです〜(涙) さぞ壮大なドラマだったんでしょうね.
モノ創り編、モノ開発編はもちろん大好きですが、ホテルニュージャパン火災の回も印象に残ってます.
トースケ
2006/09/04 23:08
やんやんさんのコメントにジェネレーションギャップを感じた><;
くろすぐり
2006/09/05 19:44
でしょ(笑) ボクもどうコメント返したものやら思案してるうちに忘れてしまった.
トースケ
2006/09/05 19:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休み工作完成 2006 忘月忘日(跡地)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる