忘月忘日(跡地)

アクセスカウンタ

zoom RSS 新車導入計画はじまる 9 エピローグ

<<   作成日時 : 2006/09/29 01:19   >>

トラックバック 0 / コメント 1

短期集中不定期連載
  新車導入計画はじまる

9.エピローグ

終章である.
明日29日は納車(の予定)である.そこでひとまずこの連載は終了する.
そうしないと他の記事が書けないし…(ポテチがたまってるー!)

まだSX4を第1候補にしていた頃、「3列シート」も漠然と視野に入れていたので、
とりあえずストリームのカタログだけでも、とディーラーに行って、ほんのちょっと窓越しに
3列目のシートを見てみたが、「こんな狭い所に人が乗るの?」というのが偽らざる
第一印象だった.
画像

しばらく後、試乗に行った時に3列目に座ってみたが、外観の印象よりは遥かに
広く、身長173pのワタシが座っても頭はぶつからないし、膝前にも余裕があった.
床がフラットなため足も楽だが、サイドの窓が小さいため多少の閉塞感はある.
乗り心地や長時間どうか、まではわからないが、試乗した家族の感想は悪くなかった.

運転席に座った印象は、「シートが高い」.
そりゃSVXと比べれば90%以上の車は高いんだからしょうがないが、普通のミニバン
と比べれば格段に低いんだろうと思う.まぁその分見晴らしはいい.

画像
ATのセレクターがステアリングのすぐ横にあって、これには試乗の短い時間内
では慣れなかった.つい手が左下の方をまさぐってしまう.
試乗は近くのワインディングに行った(普通試乗で行くか!?)
ものすごく音が静か、そして回頭性がいい.クルクルと思い通りのカーブを描く.
上り坂も特にストレスなく登る.着座位置が高いので何となく不安感があるが、
これは慣れの問題だと思う.
とりあえずインプレッションはまた別の機会に.

画像
色は↑の写真の色(クールアンバーメタリック).写真ではわかりにくいが、ややアンバーがかかった濃いグレーメタリックだ.この色の実車は店には無く、1/24のカラーモデルがあるだけだったが、他に気に入った色がなかったのでこの色に即決.

試乗して気付いたが、とてもわくわくしてハイになってる自分がいた.
クルマが語りかけているような気がした.ずっと乗り続けたいと思った.
これはSX4に試乗した時にはまったく無かったフィーリングだった.
なにか見えない糸のようなものがあるのだろうか.

でも現在の心境は、新車が来る興奮よりも、SVXと永遠の別れをする寂しさである.
できることならずっとこれに乗り続けていたかった.
決してキミのことがいやになったわけではないのだ.
これから街でキミを見かけるたび(幸い月に2〜3回のことだが)、強烈な喪失感と羨望に襲われることだろう.
先日NAVIやETCを取り外し、小物を降ろしたSVXはがらんとしていた.
滅多にないクルマでNAVIの取り付けに暑い中4時間も苦戦した黄色帽子店の方、ご苦労さまでした.外すのにも1時間かかりましたよ(笑)


あまり洗車してあげずにごめんなさい.
こまごまといっぱいある故障を直してあげずにごめんなさい.
でもキミに乗っていることは誇りでした.
さようなら. ありがとう.

                                      2006年9月29日 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
トースケさんの車に対する熱い思いが伝わるよい連載でした。
すばらしい!感動した!(笑)SVXよ、永遠に!
今度は新車とみーちゃんにまつわるエピソードをどんどん書いてください。(と書かなくてもトースケさんならすぐ書くか^^;)
七代目
2006/09/29 01:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
新車導入計画はじまる 9 エピローグ 忘月忘日(跡地)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる